エレクトロニコス・ファンタスティコス!│Electronicos Fantasticos![workshop / performance]

様々な人々とコラボレーションしながら、古い電化製品を新たな電子楽器へと蘇生させ、合奏する祭典を目指すプロジェクト。

『エレクトロニコス・ファンタスティコス!』は古い電化製品を使ってオリジナルな楽器を産み出してきたアーティストの和田永が、更にあらゆる人を巻き込みながら新たな楽器を創作し、量産し、奏法を編み出し、徐々にオーケストラを形づくっていくプログラム。
2015年2月の ~滞在制作篇~ からスタートし、同年11月23日の~初合奏遭遇篇~ではNICOS LABチームの技術班は、プログラミング・基板製作から鉄骨造作まで。演奏班は、楽器操作の習得から参加へと導くインストラクションの研究まで、日夜多様な実験を続けています。眠りゆくテクノロジーにかける魔法は、身体的に音楽を奏でる喜びに溢れたものばかり。ゆくは、全員が参加する閃きに満ちた未来の祭りへー。この活動は始まったばかりです。


A project that, by collaborating with all sorts of people, revives obsolete electronics back to life to turn them into new electronic instruments, aiming to eventually perform as an ensemble using those newly created instruments.
 
This project by Ei Wada was launched in February 2015 to discover new interactions at the meeting point of music and art. Bringing together all manner of collaborators and collecting old electronic appliances, the project aims to create an orchestra of new musical instruments, presenting forms of music not only for listening and watching, but for interacting with. It is working with volunteers from NICOS Lab to build musical instruments and learn how to play them, and develop instructions. The project will grow into a futuristic festival for all.
 
Promoter : NPO法人 トッピングイースト│NPO Topping East
Official Web : http://www.toppingeast.com/program/1322/
Contact : info@toppingeast.com / 090-4375-9747

 

【エレクトロニコス・ファンタスティコス!】
 
集えや集え 妄想沸きあふるる愉快な人々よ
集えや集え 眠りに落ちゆくテクノロジー達よ

夜明け 微かな呼び声に導かれて 掘り起こし彷徨い
日がな 集い語らい描く そしてあちこちから産声があがる

広場にそびえ立つ電輪塔の灯火が 下から上へと明滅を刻む時
目に見えない電磁波は空へと解き放たれる
月夜はいよいよ深まり 電離層は地球の裏側と繋がる

真夜中 いよいよ祭典は幕をあける

放たれた波達は混ざり合ってはぶつかり合い
受信機を通して泡や卵のような音となって弾けてふりそそぐ

楽団はエレクトロニクスからエレクトロニコスへと変形した楽器を奏でながら
回り踊り 無限に広がるオルケストラを紡いでゆく

これは未だ見ぬ関係性の宇宙を皆で開き見る試みなのである!

やがて エキセントリコスの卵とファンタスティコスの粒々は
記憶の奥底に原風景となって焼きついてゆくだろう・・・

“エレクトロニコス・ファンタスティコス!”

―和田永―

 

Report / Interview :
〜滞在制作篇〜和田永レポート 2015.2.11-14
〜滞在制作篇〜和田永レポート 2015.2.15-19
〜滞在制作篇〜和田永レポート 2015.2.21-22
〜滞在制作篇〜和田永レポート 2015.2.28-3.1
『秘密の波動を奏でる平行世界のマエストロ:和田永インタビュー』 (Web Designing.jp) 2015.5.18
山のおんぶ出張レポート 2015.10.25
Fab meetup vol.22 出張レポート 2015.10.29
『換気扇とボーダーシャツが奏でる都市のゴミたちによる民族音楽』(fabcross.jp) 2015.11.30
〜滞在制作篇〜レポート『換気扇サイザー製造!!』 2015.12.10
〜滞在制作篇〜レポート『オリジナルボーダシャツ 1st Edition生産!!』 2015.12.11
『ボーダーシャツァイザー初合奏詳細レポート!!』 2015.12.10
『昭和の廃家電で奏でる甘美のアンサンブルに聴き入る』 by 藤本健 (週刊アスキー)
『シンギュラリティ時代に挑むアートの挑戦 : 高松メディアアート祭』(WIRED.jp) 2015.12.12
『エレクトロニコス・ファンタスティコス! in TAKAMATSU まとめ』(togetter.com) 2015.12.30
活動瓦版 : NICOLABAN vo.1 by 和田永 2016.1.31
活動瓦版 : NICOLABAN 特別号 by Nicos Lab. 2016.4.29
『眠りゆくテクノロジーと無限のオルケストラ』(WIRED.jp) 2016.4.27
『サウンドのヴィジョン:Sound & City 2日目レポート』(WIRED.jp) 2016.4.30
『何かが生まれる「卵」が人を動かし、無限の可能性を見せるーーー和田永』(WIRED.jp) 2016.6.8
『Very happy man plays custom sets like bongos』 (Gizmode.uk) 2016.10.25
『古い家電を使って新しい音を奏でるってこういうこと』(Gizmode.jp) 2016.11.3
 
NICOS LAB とは :
NICOS LABはアイディアだしから本番までを和田永と共にそれぞれの得意分野を活かしながら、一緒に考え、制作し、創作を盛り上げるチームです。これまで、実に様々なひとが参加しています。下は小学生から、上は70代まで。スキルの有る無しに関わらず、それぞれが『エレクトロニコス・ファンタスティコス!』でやりたいこと、得意なこと、できることに挑戦しています。
 
NICOS LAB チームメンバー(2015年度初代) :
石川さやか、井上尚子、磐田荷風、京野朗子、清宮夏蓮、清宮陵一、久保田淳、駒崎掲、坂口千明、佐々木優子、鈴木智子、鈴木椋大、武井祐介、塚田信郎、徳江蔵、中康輝、中隆文、西村幸知、細谷誠、村中貴士、山上祐介、山本惣一、渡邉阿由実、渡辺遥

Photo by Keishi Takashima

Photo by Keishi Takashima

Photo by Mao Yamamoto

Photo by Mao Yamamoto

Video :