こども芸術教室 KIDZLAB. PRESENTS NEHANLAB. ネハンラボ2018 参加
Apr
22
10:00 AM10:00

こども芸術教室 KIDZLAB. PRESENTS NEHANLAB. ネハンラボ2018 参加

  • To-ji Temple (Kyo-o-gokoku-ji Temple) (map)
  • Google Calendar ICS

4月22日(日)に京都東寺で開催さるイベント
「こども芸術教室 KidzLab. presents NehanLab. ネハンラボ2018」
にエレクトロニコス・ファンタスティコス!で出展

https://www.nehanlab.com/

 

会場:東寺 ・真言宗総本山 教王護国寺 / 京都 〒601-8473 京都市南区九条町1番地
日程:2018.4.22[日]
※一部、21日開催の教室があります。詳細をおまち下さい。
時間:OPEN 10:00 / CLOSE 21:00
主催:こども芸術教室 K i d z L a b .
共催:東寺 ・真言宗総本山 教王護国寺
後援:京都府, 京都府教育委員会, 京都市教育委員会, 京都市私立幼稚園協会

View Event →

Nov
3
to Nov 6

エレクトロニコス・ファンタスティコス!〜本祭I:家電雷鳴篇〜

チラシ表.jpg
denji_slowver.gif

和田永「エレクトロニコス・ファンタスティコス!」〜本祭 I : 家電雷鳴篇〜
 
巨大な役割を終えた電化製品とも言うべき「東京タワー」の麓のスタジオにて3日間に渡り、役割を終えた電化製品を電子楽器として蘇生させ合奏するプロジェクト「エレクトロニコス・ファンタスティコス!」による展示/トーク/コンサート/電磁盆踊りの祭典を執り行います!
締めくくりとなる5日夜のコンサートでは五角形の大型やぐらを会場に設置、「古家電蘇生楽器」による祭ばやしを人力演奏し、歌って踊る《古家電電磁盆踊り》を決行致します!
テクノロジー供養&蘇生祭第一弾!世界広しとも観れるのはいま・ここだけ!是非、ご来訪ください!
 
《開催概要》
日時:2017年11月3日(金・祝)・4日(土)・5日(日)
会場:スターライズタワー
[東京都港区芝公園4-4-7 東京タワーメディアセンター内]
 
プログラム!
・11月3日(金・祝) 楽器展示&トーク!後日詳細発表
・11月4日(土)楽器展示&トーク!後日詳細発表
・11月5日(日)新作コンサート/古家電電磁盆踊り!
 
《11月5日コンサート情報》
時間:開場 17:30 / 開演 18:30
会場:スターライズタワー STUDIO EARTH
   [東京都港区芝公園4-4-7 東京タワーメディアセンター内]
出演:和田永 / Nicos Orchest-Lab(東京・日立・京都)、飛鷹全法(高野山 高祖院住職)、市原えつこ(妄想インベンター)、快快(FAIFAI) ほか!追加ゲスト、後日発表!
料金:3,000円(全自由) ※ドリンク代別 ※小学生以下無料
チケット:[peatix]http://20171105nicos.peatix.com/
[ぴあ] 9/29(金)13:00~ Pコード:347055
 
主催:ELECTRONICOS FANTASTICOS! 実行委員会
(Sony Music Artists Inc. / VINYLSOYUZ LLC / NPO TOPPING EAST)
協力:DigitalDish studio inc. / MTRL KYOTO / TechShop Tokyo / cocoon / 橋の下世界音楽祭
 
最新情報は随時更新中!:
http://electronicosfantasticos.com

View Event →
Oct
1
12:45 PM12:45

SUMIYUME HOOVER ENSEMBLE

21369203_169376500292946_5042125735046868089_n.jpg

SUMIYUME HOOVER ENSEMBLE
 
参加無料(要申込)!楽器づくり&合奏のWorkshopを行います!家の掃除機から音が鳴り出す!?!?
どこにでもある普通の掃除機やハンドクリーナーを、ちょっとした工作仕掛けをすることによって楽器に変身させ、合奏にチャレンジしてみます。「掃除機アンサンブル」ならまずは「掃除」もしないと!ということで、みんなで隅田川テラスの清掃を行ってウォームアップ!
続いて、工作体験と演奏体験を実施します。アーティストの和田永とプロジェクト運営チーム・Nicos Orchest-Lab(ニコスオーケストラボ)のサポートのもと、掃除機を使ってみんなで「すうそうがく」しましょう!
 
《開催概要》
日時:2017年10月1日(日)13:00〜15:00(12:45集合)
集合場所:墨田区役所1Fアトリウム
会場:隅田川テラス・墨田区役所ギャラリー・アトリウム
(雨天決行:墨田区役所アトリウム内)
 
定員:20組(要申込!)
参加費:無料
※見学自由
※内容は変更になる場合があります。
 
持ち物:ハンドクリーナー・掃除機
(ハンドクリーナー推奨・吸い込み口が筒状のもの)
※掃除機の分解や改造は一切行いません。ワークショップ後は、これまでどおりお掃除にお使いいただけます。
 
参加申込み方法:
件名を「SUMIYUME HOOVER ENSEMBLE 参加希望」とし、「お名前(ふりがな)、携帯番号、人数、お連れ様のお名前」を添えて、メールにて下記アドレスまでお申し込みください。
[email protected]
 
※本プログラムは文化プロジェクト「隅田川 森羅万象 墨に夢」のイベントのひとつです。
http://sumiyume.jp/
 
Facebook イベントページ:
https://www.facebook.com/events/1848874625427504

View Event →
Sep
29
to Sep 30

SINSEN + Ei Wada in SL9

21272547_1410979645682596_8751423651118938714_n.jpg

DJ SINSEN がオーガナイズするクラブイベント『SL9』に出演。SINSENさんとのセッションを行います。
是非、遊びに来てください!
 
日時:2017年9月29日 23:00 ~ LATE
チケット:Door:¥3000/1D Wf:¥2500/1D Adv:¥2000/1D
出演:Sinsen, 和田永, INDICUM (Taichi Master&K.A.N.T.A), hajimeinoue, Satoshi Endo, SHOTARO MAEDA (EDEN), avion, Makoto Ohashi, YSK, Ryoichi Komagome, DJ EMOKEN.
 
詳細はこちら:
http://asia.iflyer.jp/venue/flyer/290692

View Event →
Sep
18
6:00 PM18:00

ホウドウキョク MEETUP

cover-ZjC9NfS91Umz1fgHOmtjXWnKZgSccOrK.jpeg

ニュースメディア「ホウドウキョク」のトーク番組「H.SCHOOL」による初のイベントに登壇します!
 
テーマは「祝祭」。『祝祭』という人類の営みは世界各国で古くから伝わり、日本でも愛知の多賀豊年祭、秋田の西馬音内盆踊り、岡山の裸まつりなど、魅力的な祝祭・奇祭が現在も開催されています。
それらは時に、地域の盆踊りとして継承されたり、クラブでのパーティーや都市型フェスへと形を変えながら、人々の暮らしの中で「祭りのDNA」は脈々と受け継がれています。
どこからともなく集まってきて、音楽やビートに合わせ踊り狂う人々。
そもそも、なぜ人は本能的に祭りを求めるのでしょう?

今回は、様々なアプローチで日本に古来からある「祭」をアップデートする3名のゲストをお招きして、実践から得た貴重なお話を伺いながら、そんな根源的な問いに迫っていきます。

渋谷スクランブル交差点からほど近い地下スタジオにて、会場のみなさんとディスカッションしながら、新しいホウドウの学校(=H.SCHOOL)の形を探っていければと思います。
▼こんな方にオススメです!
・イベントを主催したことのある方や、これからイベントを主催してみたい方
・祭、フェスなど人が集まる場所が好きな方
・経験者によるアイデアを形にするまでの話を聞いてみたい方
・未知の体験や新しい情報に出会いたい方

日時:2017年9月18日(祝)OPEN 17:30 START 18:00
場所:渋谷 PLUG IN STUDIO by nana x 2.5D
料金:2,500円 軽食&ワンドリンク付き(トークセッション90分+懇親会)
(定員50名先着順となります)
出演:ドミニク・チェン、市原えつこ、ゲスト:和田永、アフロマンス、岸野雄一
 
チケット購入はこちらから:
http://peatix.com/event/292355/

View Event →
Sep
7
to Sep 10

Sempookin in Ars Electronica 2017

Sempookin Quartette / Photo by Mao Yamamoto

Sempookin Quartette / Photo by Mao Yamamoto

Sempookin / Photo by Mao Yamamoto

Sempookin / Photo by Mao Yamamoto

今年の『Ars Electronica Festival 2017』に《扇風琴》で参加します。奇跡的に《扇風琴Quartette》の演奏メンバーも集結&LIVE!「エレクトロニコス・ファンタスティコス!」プロジェクトを通して墨田区で産声を上げ、日立の地で進化を遂げた《扇風琴》を異国の地でも電鳴(な)かせてきます!
 
 "Sempookin(Electric Fan Harp)” & "Sempookin Quartette” in "Ars Electronica Festival 2017 : Artificial Intelligence”
https://www.aec.at/ai/en/sempookin/
 
Sempookin Quartette :
Ei Wada, Megumi Takei, Rinichi Washimi, Keisuke Tanaka
 
Credits: Ei Wada + Nicos Orchest-Lab
Technical Support: Rinichi Washimi, Yusuke Takei (Nicos Orchest-Lab)
Promoter: NPO Topping East
 
Schedule
 

Sep.7(Thu):
19:45-《Sempookin Quartette》Opening Performance @Post City Courtyard - Ground Floor
https://www.aec.at/ai/en/opening/
 
Sep.8(Fri):
22:00-《Sempookin Quartette》Long Performance! @Brucknerhaus Mittlerer Saal
 
Sep.9(Thu) - Sep.11(Mon)
10:00-18:00《Sempookin》Exhibition & Experience @Post City Big Slide Hall - Ground floor
 
Sep.9(Sat):
around 16:00-17:30《Sempookin》Basking Performance @Post City - Ground floor
 
Sep.11(Mon):
17:20-17:45《Sempookin》Music Monday Demo & Talk @Post City Big Slide Hall - Ground floor
 
Location Info : https://www.aec.at/ai/en/locations/

View Event →
Aug
26
2:00 PM14:00

『シマシマを着てシマシマで演奏体験をしてみよう!』WS in ICC

ICCにて展示中の《ストライプト・セッションズ(ボーダーシャツァイザー)》。8月26日に子ども向けの演奏体験ワークショップを開催致します。是非ご参加ください!※要事前申し込みです。

しま模様の服を着て,設置されたカメラでシマシマが撮られテレビに映されると,映し出されたシマシマの本数によって音程の違う音が鳴ります.会場に設置された3つの作品を使って,和田永とNicos Orchest-Labのメンバーとともにセッションを行ないます.
もしシマシマの服を持っていたらそれを着て参加し,自分の服を楽器にしてセッションしてみましょう.
*シマシマの服は会場に用意しておりますので,必須条件ではありません.お気軽にご応募ください.

《開催概要》
日時:2017年8月26日(日) 14:00〜15:00
会場:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC] ギャラリーA
講師:和田永&Nicos Orchest-Lab
定員:20名(事前申込制  / 申込締切:8月5日 18:00)
対象:小学4年生以上
参加費:無料
 
※見学自由
※イヴェント開催中は《ストライプト・セッションズ(ボーダーシャツァイザー)》をご体験いただけません。あらかじめご了承ください。
  
参加申し込み・詳細はこちら:
http://www.ntticc.or.jp/ja/exhibitions/2017/workshop-wada-ei-august-26-2017/

View Event →
Aug
26
to Aug 27

アップサイクル・ハッカソン @100Banch

ロフトワークとPanasonicが主催するハッカソンに審査員としてゲスト参加します。
 
================================
テーマは「アップサイクル」。
持続可能なものづくりへの挑戦!リサイクルから、より高次元の価値を生みだす「アップサイクル」ハッカソン開催!

今、リサイクルの先を行くコンセプトである「アップサイクル」が注目を集めています。元の状態にし再利用するのではなく、より高い次元のものに生まれ変わらせたり、新たな価値を与える取り組みです。
今回のハッカソンでは、私たちのまわりにあるモノやコトを既成概念を超えた新たな視点で捉え直し、アイディア、デザイン、テクノロジーなどの組み合わせにより、新たなモノを生みだすことがゴールです。
 
審査員には、ブラウン管テレビを楽器として生まれ変わらせインタラクティブな演奏やパフォーマンスを行っている和田永氏(アーティスト)や、東京から世界にむけてライフスタイルを提案するインテリアライフスタイル展のクリエイティブディレクションなども手がける青木昭夫氏(MIRU DESIGN ・ DESIGNART代表)などを招致。
 
常に変化を続ける渋谷の街をベースに、次の100年へ向けての視座となるようなプロダクトやサービスを生み出しましょう。
 
プランナー、デザイナー、エンジニアなど、ひろく参加いただけます。
8/14(月)頃の申込締切を予定しておりますので、お早目にお申込みください。
※当日、結成するチームから生まれた優秀作品の中から意欲的かつ秀逸なものは、今秋開催されるDESIGNARTにて展示されます。
 
日程:2017年8月26日(土)・27日(日)
会場:100BANCH LOFT
 
アウトプット:2日間で制作したプロトタイプを使った寸劇または映像によるプレゼンテーション
選 考:公開プレゼンテーションによる審査(審査員)により各賞を決定。受賞作品は制作期間を経て今秋開催する企画展にて展示。
最優秀賞:制作奨励金 30万円
優  秀  賞:制作奨励金20万円
佳 作:制作奨励金10万円
各受賞チームは、100BANCH  GARAGE利用 1ヶ月(制作拠点として)も提供します。
当日進行:株式会社ロフトワーク
※上記の予定は予告なく一部変更となる場合があります。
 
詳細はこちら:http://100banch.com/events/1307/
 

View Event →
Aug
5
to Aug 6

エレクトロニコス・ファンタスティコス! in Maker Fair Tokyo 2017

毎年東京ビッグサイトにて開催されているものづくりの祭典『Maker Fair Tokyo 2017』に『エレクトロニコス・ファンタスティコス!』もブースを出展します。最新古家電蘇生楽器達ともにミニ電磁盆踊り空間を繰り広げます。6日(日)16:30からはDIY MUSICステージにて扇風機4人組バンド『扇風琴Quartette』のライブも演ります。是非、ご来訪ください!
 
《開催概要》
日時:2017年8月5日(土) 12:00 - 19:00 / 8月6日(日) 10:00 - 18:00
会場:東京ビッグサイト(東7・8ホール)
入場料:前売 大人 1,000円 18歳以下 500円 / 当日 大人 1,500円 18歳以下 700円
 
詳細はこちら:
http://makezine.jp/event/mft2017/

View Event →
Aug
2
6:00 PM18:00

Open Reel Ensemble in MECA MATSURI

Invisible Designs Lab. 主催『MECA MATSURI』にOpen Reel Ensembleが出演します。DEEPな実験音楽に触れる1夜!是非お越しください!
 
日時:2017年8月2日(日)18:00 open/start
会場:六本木VARIT
出演:Open Reel Ensemble / MAMMOTH / 松本祐一 / 安野太郎 / The Breadboard Band
チケット:adv¥1500 door¥2000 (別途1drink order)
電話予約受付中:〜8/1(火)(15:00~20:00 03-6441-0825)
 
詳細はこちら:
http://www.r-varit.net/schedules/view/570

View Event →
Jul
15
to Aug 31

ICC キッズ・プログラム 2017「オトノバ 音を体感するまなび場」

初台にあるメディア・アートの美術館ICCの子ども向け夏休み企画キッズ・プログラム 2017「オトノバ 音を体感するまなび場」に出展。《ストライプト・セッションズ(ボーダーシャツァイザー)》が展示されています。縞模様によって奏でる音と戯れに是非お越しください!
 
ICC キッズ・プログラムは「オトノバ(音の場)」と題して、「耳」だけでなく、さまざまな感覚を通じて、また体を使って音を感じられる作品を展示します。作品を体験することで、身の回りの音をこれまでとは違った聞き方、見方でとらえられるようになるでしょう。

会期:2017年7月15日(土) - 8月31日(木)
会場:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC] ギャラリーA
開館時間:11:00 - 18:00
休館日:月曜日(月曜が祝日の場合翌日),保守点検日(8月6日(日))
入場無料
主催:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]
後援:渋谷区教育委員会,新宿区教育委員会,中野区教育委員会,文京区教育委員会

詳細はこちら:
http://www.ntticc.or.jp/ja/exhibitions/2017/icc-kids-program-2017-oto-no-ba-sound-digging-with-the-senses/

 

View Event →
Jun
26
7:00 PM19:00

Braun Tube Jazz Band in "Over The Border"

お酒ブランド”Bacardí”が主催するローンチパーティ”Over the Border”の東京に『Braun Tube Jazz Band』として出演します。アルコールと電磁波を浴びてお楽しみください!
 
《開催概要》
日時:2017年6月29日(木) 19:00〜
場所:TABLOID
入場料無料(要事前申込)
 
詳細はこちら:
http://bacardi-overtheborder.jp

View Event →
Jun
25
11:00 AM11:00

Open Reel Ensemble in TONOFON FESTIVAL 2017

 

Open Reel Ensemble in TONOFON FESTIVAL 2017
 

ミュージカル『わたしは真悟』でもお世話になったトクマルシューゴさんによるTONOFON主催イベント『TONOFON FESTIVAL 2017』にOpen Reel Ensembleが出演します!
豪華出演陣と詳細はこちらより:http://www.tonofon.com/fes17/
 
《開催情報》
日時:2017年6月25日(日) ※出演時間未定
場所:埼玉所沢航空記念公園 野外ステージ
 
 

View Event →
May
15
9:00 PM21:00

ELECTRONICOS FANTASTICOS! 本祭発表SP @DOMMUNE

インターネット配信番組DOMMUNEに出演します。
役割を終えた電化製品を電子楽器として蘇生させ奇祭を目指すプロジェクト『ELECTRONICOS FANTASTICOS!』の最新動向トークとライブを展開します。是非、ご覧ください。
 
配信日時:2017年5月15日(月) 21:00 - 24:00
試聴URL:
http://www.dommune.com
LIVE & TALK 出演:和田永、清宮陵一、若林恵(WIRED日本版編集長)、扇風琴Quartette
 
「和田永 / EI WADA ELECTRONICOS FANTASTICOS! 本祭発表スペシャル!」
 

2015年よりアーティスト/ミュージシャンの和田永が取り組む、役割を終えた電化製品を電子楽器として蘇生させ合奏する祭典を目指すプロジェクト「エレクトロニコス・ファンタスティコス!」。同年11月には東京にて『初合奏遭遇篇』を開催、年末には高松メディアアート祭にも参加、2016年にはKENPOKUにて『日立通電篇』を行い、これまでに展示やライブを通して数々の実験と実践を繰り広げてきた。2017年は全国で新たな家電楽器の研究開発〜制作を展開し、各地の人々と、発想と知恵と技術を交換し合う即興セッションを繰り広げ、11月には遂に東京タワーの真下で『本祭I』と銘打った祭典『家電雷鳴篇』を執り行う。工業都市における未知なる土着音楽祭が、いよいよその姿を見せはじめようとする今、その思考と妄想を語り、夜明けの扇
 
詳細はこちら:
http://www.dommune.com/reserve/2017/0515/

View Event →
Mar
30
2:00 PM14:00

Electrical Ensemble 特別公演

 

Electrical Ensemble Special Live Performance
 
ソニービル閉館の最終日にOpen Reel Ensembleによる特別公演が行われます。
ソニー製品を用いたライブ・パフォーマンスが展開されます。
Goodbye Sony Building, Hello Sony Park!
 
《公演日程》
開催日程:2017年3月30日(木)
開催時間:未定 公式サイトにて告知予定:http://www.sonybuilding.jp/eventspace/opus/electricalensemble/
開催場所:東京・銀座 ソニービル8F OPUS
ゲストアーティスト:Open Reel Ensemble

View Event →
Mar
6
to Mar 30

Electrical Ensemble @ Sony Building

 

Electrical Ensemble -ソニーを奏でる、みんなで奏でる-
 
銀座ソニービル閉館の最後のイベントが開催中!
SONY製品達が楽器となり”It’s a sony展”のラストを飾ります。6種の製品による演奏体験&Open Reel Ensembleによる実演映像も上映中です。
詳細はこちら:http://www.sonybuilding.jp/eventspace/opus/electricalensemble/

《楽器化されている製品達》
・ブラウン管テレビ『トリニトロン』
・ポータブルカセットプレイヤー『ウォークマン』
・オープンリールテープレコーダー『テープコーダー』
・ラジオ『スカイセンサー』
・カメラ『アルファ』
・ビデオカメラ『ハンディカム』
 
《展示概要》
開催日程:2017年3月6日(月)~3月31日(金)
開催時間:11:00~19:00 ※入場無料
開催場所:東京・銀座 ソニービル8F OPUS
 
《掲載記事》
AV Watch - 初代ウォークマンなどソニー製品が“楽器”に変身。ソニービルOPUS最後のイベント開幕
Livedoor News - ソニー、銀座ソニービルで「エレクトリカル アンサンブル -ソニーを奏でる、みんなで奏でる-」を開催、初代ウォークマンなどが音響器材に変貌
jiji.com - プレス向けオープニングイベント 開催レポート 3月30日(木)には、Open Reel Ensembleによる特別公演を開催
cnet.com - ソニービル「OPUS」ファイナルイベントは6つのソニー製品が楽器に
 


 

View Event →
Feb
19
2:00 PM14:00

トークゲスト @ ICC

 

「オープン・スペース 2016 メディア・コンシャス」にて《チジキンクツ》を展示する赤松音呂さんによるアーティスト・トークにゲストとして参加します。楽しみ!
 
ゲスト:宇川直宏,和田永
司会:畠中実(ICC)

日時:2017年2月19日(日)14:00 ~
会場:ICC 4階 特設会場
定員:150名(当日先着順)
入場無料
主催:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]

詳細:
http://www.ntticc.or.jp/ja/exhibitions/2017/open-salon-artists-talk-akamatsu-nelo-feb-19-2017/

View Event →
Feb
11
9:00 PM21:00

エレクトロニコス・ファンタスティコス! in Media Ambition Tokyo 2017

 

2月11日、六本木にて開催されるテクノロジーアートの祭典『Media Ambition Tokyo 2017』のオープング・イベントにて『エレクトロニコス・ファンタスティコス!』が出張パフォーマンスします。演奏は21:00からの予定です。換気扇サイザー演奏予定です。是非!!!
  
公式Web:
http://mediaambitiontokyo.jp

View Event →
Dec
2
to Jan 26

ミュージカル『わたしは慎吾』

 

ミュージカル『わたしは慎吾』の音楽演奏をOpen Reel Ensembleが担当します。
2016年12月は神奈川、静岡、富山、京都を巡り、2017年1月は東京新国立劇場で公演します。
詳細情報はこちらをご覧ください。:http://www.watashingo.com
 
原作:楳図かずお
主演:高畑充希、門脇麦
演出:フィリップ・デュクフレ│Philippe Decouflé
音楽:阿部海太郎、トクマルシューゴ
作詞:青葉市子
演奏:Open Reel Ensemble、トウヤマタケオ
 

View Event →
Nov
19
6:00 PM18:00

ニコス in 日立 クロージングコンサート

 

『エレクトロニコス・ファンタスティコス!in 日立』の活動の集大成となるコンサートを開催します。
家電の聖地での数ヶ月に渡る現地の方々との濃密なコラボレーションによって誕生した"ネオ家電"達による最新合奏を繰り広げます。是非、目撃ください。

View Event →
Oct
30
5:00 PM17:00

"THE NIGHT PARTY" supported by りんご音楽祭 @ TDW

 

"THE NIGHT PARTY" supported by りんご音楽祭 @ TDW
 
長野県松本市発祥の人気音楽フェスであり、現在は日本各地で話題のパーティを繰り広げ続けている「りんご音楽祭」が、気鋭のアーティスト、VJ、プロデュース・チームやクルーをコンパイルした、映像と音楽のショーケース・イベント「THE NIGHT PARTY supported by りんご音楽祭」を、10月29日、30日、11月3日、11月5日、11月6日の計5公演に渡り開催。

10月29日と30日は「りんご音楽祭」主催のdj sleeper氏が全ブッキングを担当。ヤン富田、seiho、Polaris、OGRE YOU ASSHOLE、Open Reel Ensemble、VJのSNEEK PIXX + ハラタ アツシや画家のina takayukiなどが出演する卓越した二公演を開催。
 
10/30(sun)

16:30~ 川辺ヒロシ(TOKYO No.1 SOUL SET) × SNEEK PIXX + ハラタ アツシ
17:10~ Open Reel Ensemble × SNEEK PIXX + ハラタ アツシ
17:45~ KIREEK
18:20~ OGRE YOU ASSHOLE × SNEEK PIXX + ハラタ アツシ
19:05~ DE DE MOUSE × 北千住デザイン
19:45~ downy
20:30~ 川辺ヒロシ(TOKYO No.1 SOUL SET) × SNEEK PIXX + ハラタ アツシ
21:00 END
【Live Painting】ina takayuki(funkizm.net)
【Produce】dj sleeper(りんご音楽祭/Record & Music Bar "on"/瓦RECORD)
 
LINK
http://tokyodesignweek.jp/2016/tokyo/ringo.html#oct30

View Event →
Oct
16
2:00 PM14:00

ニコス in 常陸大宮市の道の駅『かわプラザ』

 
Photo by Mao Yamamoto

Photo by Mao Yamamoto

10月16日に『エレクトロニコス・ファンタスティコス!in 日立』が常陸大宮市の道の駅『かわプラザ』で出張ワークショップを行います。古家電蘇生楽器の体験や制作中の楽器による公開実験、和田永による実演を行います。是非お越し下さい。
 
日時:10月16日 ※時間未定。午後からの予定。随時情報更新致します。
場所:常陸大宮市の道の駅『かわプラザ』

View Event →
Sep
17
to Nov 20

KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭

 

『KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭』に参加します。9月17日からは日立シビックセンターにて作品『日立電輪塔』の展示がスタート。同時に常陸多賀駅前商店街のアジトでは定期的に滞在制作を行い、11月19日のフィナーレコンサートに向けた試作の展示や公開練習が行われます。
足をお運びの際は是非チェックしてみてください。

https://kenpoku-art.jp

Photo by Mao Yamamoto

Photo by Mao Yamamoto

日立電輪塔和田永 2016
 
 和田永の《日立電輪塔》は、リズミカルに明滅するブラウン管テレビが埋め込まれたタワー型の作品です。ここにラジオを持って近づくと、テレビから発せられる目に見えない電磁波のノイズを受信して、テレビの明滅と同期した音を聴くことができます。近づいたり遠ざかったり、ラジオのチューニング・ダイヤルを回したりしながら、様々な音色に耳を傾けます。電輪塔の先端には、日立製テレビ『キドカラー』が祀られています。役割を終えた電化製品が新たに発する「声」と出会うような象徴的作品です。
展示場所:日立シビックセンターエントランスホール
展示時間:10:00 - 17:00

Photo by Mao Yamamoto

Photo by Mao Yamamoto

エレクトロニコス・ファンタスティコス!in 日立
 
役割を終えた古い家電を新たな電子楽器として蘇生させ、合奏するプロジェクト『エレクトロニコス・ファンタスティコス!』。その日立でのアジトとなる「NICOS LAB in 日立」は日立多賀駅前商店街(多賀パルコ)の一角にあります。ここでは地元の参加メンバーが和田永とともに、新しい楽器のアイデア出し、古い家電の収集と改造、そして演奏の練習を行います。家電の聖地にて、家電メーカー関係者や、新たな音楽づくりに興味のある方、工作・発明の好きな方と共に活動を行い、11月19日にはアンサンブルを編成してフィナーレコンサートを行う計画です。
場所:常陸多賀パルコ
時間:10:00 - 17:00 (※休日のみ、ラボのメンバーが滞在して楽器体験できることがあります)

View Event →
Sep
8
to Sep 10

The Kankisenthizer in Ars Electronica 2016

 
Photo by Mao Yamamoto

Photo by Mao Yamamoto

毎年オーストリア・リンツにて開催されているメディア・アートの祭典『Ars Electronica』に『換気扇サイザー│The Kankisenthizer』のライブと展示で参加します。
http://www.aec.at/radicalatoms/de/the-kankisenthizer/
 
"The Kankisenthizer" in "Ars Electronica 2016: RADICAL ATOMS and the alchemists of our time"
 
Sep.8:
23:00 - 23:20 Opening Night Performance @ Post Train Hall
(日本時間 9月9日 AM6:00 - 6:20 DOMMUNE配信でご覧頂けます ▶︎http://www.dommune.com)
http://www.aec.at/radicalatoms/de/dommune-live/
 
Sep.9:
19:00 - Short Performance @ Brucknerhaus Linz
 
Sep.10:
15:00 - 16:00 Talk @Post City (日本時間 22:00 - 23:00 DOMMUNE配信あります▶︎http://www.dommune.com)
Speakers: Hannes Leopldzereder, Tetsuya Komuro, Ei Wada
17:00 - 17:20 Performance & Workshop @Post City
18:00 - 18:20 Performance & Workshop @Post City
19:00 - 19:30 Performance & Workshop @Post City
 
Location Info : http://www.aec.at/radicalatoms/de/locations/

View Event →
Aug
2
9:30 AM09:30

和田永×若林恵 対談 @FabCafe MTRL

 

茨城県北芸術祭企画「和田永×若林恵(WIRED日本版編集長)」対談イベント開催!

日時 : 2016年8月2日(火)19:30〜21:30
場所 : FabCafe MTRL 東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア2F
参加費 無料(定員60名)
 
Meets KENPOKU「アーティストというアルゴリズム」
アーティストは独自の視点で世界を捉える。まるで高感度なセンサーのように環境を読み取り、今まで蓄積してきたデータと融合させながら、作品というアウトプットを作り出す。そう、アーティストは、まるで一つのアルゴリズムのようである。特殊で、互換性の低いアルゴリズム。それゆえ、作品から遡及して、原点になったインプットやその過程を読み解くことは難解になる。しかし一方で、科学やテクノロジーよりも強度のある視座で未来を見据えるアルゴリズムでもある。
このトークシリーズを通じて、アーティストの眼差し、情報の捉え方を少しずつ紐解いてみたい。複雑で未来の予測が難しい現代だからこそ、改めてアートの役割とは何なのか。アーティストの眼差しを通じて、問い直していく。

View Event →